イライラしているなんて私じゃないの!優しい気持ちがもどる子育てメンタル法

やぁげんきー⸜( ´ ꒳ ` )⸝♡︎SHUFU datteのMaTsuです。
子どもといっしょにいると、楽しいこともあるのですが
どうしても、思った通りにならなくてイライラすることがあったりしますよね。

子どもだからしょうがないし、悪気はないと分かっていても
買い物でイヤイヤになって時間がかかったり
ごはんを作りたいのに邪魔されたりすると
ついつい、ストレスになってしまうなんてことがあります。

誰だって人間ですから、気分が揺れ動いてしまって当然。
幸せなときもあれば、落ち込むときだってあります。
でも、できれば幸せな気持ちでずっといたいですよね。

今回は、どうしてイライラしてしまうのか?を学び
イライラしないで子どもと向き合う方法はないのか?探ってみたいと思います。


*『SHUFU datte』ブログサイトは*
主婦に役立つ情報を発信しています。
私たちは、主婦という仕事をもっと素敵にする活動をしています。
 
☆ただいまブログランキングに挑戦中☆
クリック投票してもらえるなら、モチベーション上がります↓
  育児日記 <人気ブログランキング>

感情は人間のパッケージ

 
あなたはイライラなどの感情が、なんで人間にあるのか考えますか?
答えは心の中の願望を叶えるためです。

イライラに限らずに、喜怒哀楽などの感情は
自分を表現するためのツールなんです。

例えば、部下がやった仕事を注意したい上司がいたとします。
厳しい性格の上司だったら、怒鳴りつけて注意しますが
冷静で優しい上司だったら、きちんと相手に伝わる言葉を選んで注意するでしょう。
けれども、部下のやり直す仕事はどちらで言われようと変わることはありません。

このように、人間はやりたいことを表現するために感情を使うだけなんです。
商品で言えばパッケージです。その中にはサービスが入っていますよね。
心のパッケージが感情で、その中には願望が入っているのです。

人目をひくパッケージづくりをしている

 
そこで重要なのが、パッケージは人から見られることで意味があること。
いつまでもダンボール箱のなかに入っていては、いつまでたっても売れません。

感情も一緒で誰かに見てもらって
気持ちを分かってもらうことに意味があるんです。

だから、イライラとか怒ることはなんにも悪くなくて
喜びとか、悲しみを表すのといっしょなんですよね。

イライラしているあなたを出していってもかまわないです。
ただ、あなたの自己表現と子どもの成長は別問題ですので
子どもの成長を第一に考えるのであれば
感情まかせに子どもに当たってしまわない方がいいでしょう。

誰だってお坊さんのように落ち着ける方法

 
じゃぁイライラはためればいいの!?
ということではありません。

どうすればいいかと言うと、イライラしている自分をあなた自身で共感して消化するのです。
自分でモニタリングすれば、自然と心の中でイライラが消えていきます。

具体的には『メタ認知』と言いますが
お坊さんも修行で身に着けているスキルの1つです。

メタ認知とは、自分を自分でみつめること。
自分の思っていることや行動を、もう1人自分で客観視することです。
これをやっているから、お坊さんがいつでも落ち着いていられるのですね。

マッキンゼーに学ぶイライラ解消のワーク

 
ではここから、イライラを消すワークに入っていきます。

まず必要なものはこの3つ、好きな音楽と紙とペンです。
好きな音楽は自由ですが、BGMなので気分が上がる曲の方がより効果的です。
僕のおすすめはディズニー映画『ズートピア』の主題歌から
「トライ・エヴリシング」です。
これ、最近けっこう聞いてます。

それでは、ここからは好きな音楽を聴きながら
紙とペンを用意して進めていきましょう。

このワークは誰でも簡単にできます。
全然むずかしくはありませんし、時間もかけません。
ほんとシンプルな方法で自分を見つめることができます。
 

では、用意できましたか?
 

もう、BGMはながれていますね?
 

それでは、やっていきましょう!
 

まずは用意した紙の一番上のほうに
「私はイライラしている」と書いてください。
自分はイライラしているんだと認知することからスタートです。

そうしたら次は、「それはなぜなのか?」自分に聞いてみましょう。
僕だったら、
「私はイライラしている」↴(それはなぜ?)
「読書ができないから」
と書きます。

理由はシンプルな一言でかまいませんよ。

あとは、この繰り返しで最低でも5回はあなた同士で会話してみてください。
僕のつづきは
「読書ができないから」↴(それはなぜ?)
「こどもが邪魔してくる」↴(それはなぜ?)
「あそんでほしいから」↴(それはなぜ?)
「パパが休みの日だから」
となりますね。
 
 

どうですか?5回くらい繰り返すと
イライラしている原因よりももっと深いところの
心の声が見つかりませんか。

頭の中にあったモヤモヤを
紙に書くという、アウトプットすることで
落ち着きを取り戻し、シンプルにやるべきことが見えてくると思います。

これは、なにかに悩んだときにも効果的です。

まとめ

 
イライラという感情は、あなたの願望と誰かの願望が混ざったときに
出てくる感情だと思っています。
なにも悪い感情ではなく、相手の気持ちに少しでも気が付いてあげられるのですから
いい感覚を持っているだけだと思います。

ダメなのは、感情任せに相手を攻撃してしまうこと。
子どもの気持ちを明確に分かってあげることで
エネルギーに変わることもあるでしょう。

そのエネルギーをバネに、これからも子育てやっていきましょうね。
 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
LINEで主婦の悩み、質問を個別に回答しています。

また、主婦をハッピーにする、プレゼント企画もやっていますので、
よかったら、遊びに来てみてください。MaTsuでした。

☆ただいま、ブログランキングに挑戦中☆
クリック投票してもらえるなら、モチベーション上がります↓
  育児日記 <人気ブログランキング>

『SHUFU datte』のサービス

>ブログサイト
主婦限定のお役立ち情報です
子育ての話や主婦の仕事の話などの、
家庭内の情報を、たくさん書いてます。
>公式LINE
LINEで生活支援中♪
個別のお悩み相談できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です