残念なショッピングから分かる。この先、子どもに必要なスキル


*『シュフだって!』ブログサイトは
主婦に役立つ情報を発信しています。
私たちは、主婦という仕事をもっと素敵にする活動をしています。
  「シュフ」って何?? <シュフとは>

☆ただいま、ブログランキングに挑戦中☆
クリック投票してもらえるなら、モチベーション上がります↓
  育児日記 <人気ブログランキング>

ハイどうも*\(๑• ₃ •๑)*妻に宇宙人と呼ばれた男MaTsuです。
今回は、子どもに将来どのようなスキルが必要になるか?という話です。
 

こんなショッピングはイヤだ

昨日、服を買いにモールに行って来ました。が、
洋服をバシバシ乱暴に扱って、並べていたスタッフを、
目にしてしまいました…。

もう、それを見たら、
ここで買う気ゼロになります。
 

コンビニでも、接客対応が悪い人、
レジ打ちロボットな感じのスタッフが、
いたりします。

どんなに近くても、また使おうとは思いません。
 

僕の思い過ごしで、

もしかしたら、体調不良のなか、
がんばっていたのかも、しれません。

仕事が長引いて、疲れていたのかもしれません。
どんな、状況で仕事していたのか、わかりませんが。
 

それでもユーザー側は、確実に、その店や商品の信用はなくしてしまいます。
これだったら、誰にでもできる仕事ですね。

ポテンシャルとコミュニケーション

ネットショップは、あまりそうなりませんが、
現実の、リアルショップでの、

商品の価値は、もののポテンシャルだけではなく、
扱うスタッフのコミュニケーション能力が、プラスされます。
 

ただ、商品を並べ売ってるだけ、
ただ、仕事をすればいいだけなら、

今後、ロボットなどテクノロジーに先を越され、
そんな従業員はいらない時代になります。
 

子どもには、ぜひ多くの人と会話することを
おすすめします。

人と人の、生の対人コミュニケーションは、
ロボットでは、できないところです。
 

仕事に、ユーザーに愛情がなければ、ロボット以下

 

もう少し言えば、売っている商品が好きで好きでたまらない人から、
買えるとうれしいです。

例えば、冷蔵庫が欲しくて、どれを買うか調べてから行ったにも関わらず、
店員さんの方が、何十倍も詳しくて、

「この人、よほど家電が好きなんだな」
「いろいろ教えてもらって、いいものを買えた」と、

感じる会話ができれば、高い買い物でも安心できます。
 

好きなことを仕事にしていて、
それを、ユーザーにきちんと伝えることができる。

子どもには、
そんな、ユーザー思いのある、スキルを身につけさせたいですね。
 

今後は、テクノロジーの進化により、
雑用的な仕事、誰にでもできる仕事は、なくなってしまいます。
 

好きなことが少ない、できることの少ない、希少性のない人材は、
なかなか厳しい時代になるので、

子どもには、好きなことをたくさん持って、
それを磨いて、希少性を高めることをおすすめします。
 

☆ただいま、ブログランキングに挑戦中☆
クリック投票してもらえるなら、モチベーション上がります↓
  育児日記 <人気ブログランキング>

「シュフだって」のサービス

>ブログサイト
主婦限定のお役立ち情報です。
子育ての話やお金の話などの、
家庭内の情報を、たくさん書いてます。
>公式LINE
LINEで生活支援中。
Amazonギフトや生活必需品など、
いろんなプレゼント企画を発信中。
>メールマガジン
準備中…。
定休日をつくる方法です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です