子どもが生まれたら知っておくこと/子どもの歯を虫歯ゼロに


☆ただいま、ブログランキングに挑戦中☆
クリック投票してもらえるなら、モチベーション上がります↓
  育児日記 <人気ブログランキング>

ハイどうも*\(๑• ₃ •๑)*宇宙人と呼ばれた男MaTsuです。
歯が痛かったので、歯医者に行ってきました。
もう10年ぶりぐらい行ってなくて、
久しぶりに口の中ゴリゴリされて帰ってきました。

ほとんどの子どもたちが、歯磨きをいやがると思う。
でも、あの治療を受けることを考えると
歯磨きの重要性が、身にしみてわかりました。

大人でもいやな治療を、子どもがおとなしくしてるわけがないです。
ギャン泣きする娘のすがたが浮かびます。

それに、いくらかわいいからと言いチューしても
虫歯菌が子どもに移ってしまうので注意。

子どもの口内菌の種類は3年間で決まるといわれています。
3歳までに口のなかに入った菌のみ、
その後も居続けます。

その後は、3年間で入った菌たちがグループをつくり
勝手にはいってきた菌を追い出してくれるようです。

つまり、3歳までに虫歯菌を入れなければいいのですね。
大人が使ったコップやスプーンなんかも
いっしょに使ってはダメですね。

子どもの歯磨きはあばれて大変。
けれど、歯医者に行くことを考えると何倍もいい。

ぐずってしまうなら夫婦2人で協力してやっていきたいですね。

☆ただいま、ブログランキングに挑戦中☆
クリック投票してもらえるなら、モチベーション上がります↓
  育児日記 <人気ブログランキング>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です