子どもの食事に困るあなたへの解決法


☆ただいま、ブログランキングに挑戦中!
クリック投票してもらえるなら、モチベーション上がります↓
  育児日記 <人気ブログランキング>

ハイどうも*\(๑• ₃ •๑)*宇宙人と呼ばれた男MaTsuです。
一歳半の子どもは好き嫌い多い子がけっこう多い。
食事中も集中力がなくあそんだりして
うまくいかないストレスで、イライラすることがたくさんあったりする。

それでも、強制的に食べさせると
食事ぎらいになってしまう場合もあったりするので注意。

そもそも、かむ力と消化機能が完全ではないので
3回の食事で十分な栄養が取れないのが子どもです。

ごはんの間に間食をきちんとつくり
数で補っていくことをおすすめします。

おやつだけにかたよってはダメですが、
無理に全部食べさせなくてもいいかなと思う。

子どもが食べない理由のひとつに
味が分からないことがあります。

母乳には甘味とうまみ成分が入っています。
けれど、そのほかの塩味、苦み、酸味は
離乳後のごはんで学習していかないといけません。

なので、甘いものはすんなりと食べますが、
知らない味には抵抗してしまうケースが多い。

全部食べさせようから→いろいろな味を覚えさせようと
意識を変えるとストレスなくできるかもしれませんね。

それと、子どもは遊ぶことが仕事と言われているように
てきどに活動量をつくり空腹感を感じさせてあげましょう。
それがごはんを食べる意欲につながり
食事がいいものだと学習します。

ふつうに大人といっしょの物を食べていても
中身はまだまだ子どもです。
栄養も大切ですが、がんばり過ぎず、
残してもいいんだっという
気持ちを持つと楽になるかもしれませんね。

☆ただいま、ブログランキングに挑戦中☆
クリック投票してもらえるなら、モチベーション上がります↓
  育児日記 <人気ブログランキング>

☆ラインで生活支援中☆
いろいろなプレゼント企画やっています↓
シュフだって! <公式LINEアカウント>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です